ローマの超人気レストランが舞台の「大人」の恋物語。新ジャンル「紳士萌え」の一品

オノ・ナツメ

2011/8/24

リストランテ・パラディーゾ

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : 太田出版
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:オノ・ナツメ 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

給仕やシェフは全員老眼鏡をかけたイケメン紳士たち。
  
その給仕たちを目当てにやって来る女性客でいつも混雑しているレストラン「ristorante casetta dell’orso」が舞台の、渋い大人の恋愛コミックです。

レストランオーナーの妻の「隠し子」である主人公ニコレッタは、父を捨てた母に「自分が娘であることをバラすわよ」と意気込んで乗り込んできたのですが、イケメン給仕の一人・クラウディオに恋をしてしまいます。クラウディオはバツイチであるにもかかわらず、なぜか左手の薬指の指輪を外そうとはしません。そんな中、ニコレッタはアパートを借りて、そのレストランで調理見習いとして働き始めます。。。
  
オーナーの複雑な家庭環境、ニコレッタが実娘であることをあくまで隠し通そうとするオーナー夫人、クラウディオの前妻とオーナー夫人の親密な付き合いなど、さまざまな現実やいろいろな登場人物の思いを、「反発」するのではなく「受け入れて」いくことでストーリーが進展し、大人の生き様が描かれています。若い主人公を取り巻く大人たちの落ち着いた態度が淡々と描かれることで、リアリティのある年の差のある恋物語に仕上がっています。
  
その仕上がりは、線の細い軽いタッチゆえだとふとけんは感じていますが、Hな場面は一切登場しないこともその印象に貢献しているのではないでしょうか。晴れた休みの日に、おいしいパスタ屋さんのテラスでコーヒーを飲みながら一人で読み終える、そんなシチュエーションがぴったりなコミックだと思います。新ジャンル「紳士萌え」を打ち出したオノ・ナツメの空気感をぜひ、味わってください。単行本なので1巻完結で読みきれる軽さも◎です。
  
ふとけんが漫画家で好きなのは紫門ふみなのですが、タッチというか空気感が似ているところも、高評価のポイントです!

番外編の描き下ろし短編「休日の昼食」(15P)も収録されています。ここでは「孫」が登場! オノ・ナツメ氏の最後まで肩の力が抜けたタッチと空気が、ふとけんにはぴったり

中央部分をタップすると登場する機能設定ページです。お勧めは「自動送り」!。自動的にページが送られていくので楽チンです。ちなみにページめくりの間隔は1秒から30秒まで1秒刻みで設定できるので、せっかちな人でも大丈夫

ビジネス関係のレビューが多いふとけんには、栞の設定が選べることは新鮮! 恋愛コミックに合う栞は。。。全部で14種類の中から選べます

表示モードは「単頁」「4倍」「巻物」と3つから選択可。「単頁」はコミックだとセリフがやや小さく感じることも。そんなときは1ページを4分割して順に表示する「4倍」か、拡大表示&ページの境目を感じないで進められる「巻物」も使えます。ふとけんのイチ押しは「巻物」モード! (C)オノナツメ/太田出版