不覚にも涙。スーパーモデル「冨永愛」の憎悪と痛み、そして“再生”の半生

小説・エッセイ

2014/11/9

 「冨永愛」といえば、ファッション界では特別なアイコンだ。17歳で単身渡米、その日本人離れしたスタイルであっという間にスーパーモデルに上り詰め、世界の名だたるメゾンのコレクションに出演。モデルの頂点を極めた、まさに「選ばれたる者」の一人だ。コレクションを離れ、生活の拠点を日本に移してからも、その活躍はめざましい。  ... 続きを読む