子どもたちの知略と団結力…「ギャングエイジ」最後のきらめき

小説・エッセイ

2011/8/31

10代の支持を集め続ける「ぼくらシリーズ」の記念すべき1作目。 私は友人に借りて中学生のときに読み、以後、続編を集め続けました。映画では中山ひとみ役の宮沢りえがフレッシュでとても可愛い。子どもだけの国があればなぁ、などと憧れたことはありませんか? その国に、大人は絶対に入れないのです。 この物語の主人公である中学1年... 続きを読む