「冤罪の過ち」には心理学的な原因が。それは被疑者を大きく左右する

取調室

2011/6/27

発達心理学、法心理学を専攻。法廷に提出された自白や目撃など供述証拠が真実かどうか、弁護側から鑑定依頼を受ける供述分析の専門家・浜田寿美男の本である。個人的に心理学を大学で専攻していたので、興味深かった。ただ私の場合は基礎行動心理学、動物心理学だったが…。    刑事裁判において、人間の過ちは大きく二つある。 一つは本... 続きを読む