松本零士の新たなる青春の旅立ち。999の次にやってきた列車

コミック

2011/9/4

言わずと知れたSFコミックの大家である松本零士の作品。    TVアニメ「銀河鉄道物語―永遠への分岐点― 」の脚本に関わった私なので、この作品は以前から知っていた。数字が三つ並んだ列車の話ならば、手に取るのは必定である。 主人公は夜空ばかり眺めている、夢見がちな中学生、大山大。彼が土曜日、近所の古湖野駅から13時13... 続きを読む