気軽に手を出すと恐ろしい目に遭う「危険ドラッグ」の危険ぶり

ドラッグ

2014/12/12

 ミステリーの源に、シャーロック・ホームズがある。1作目は『緋色の研究』だが、これは長編で、あまりヒットしなかったという。ところが2作目から短編に鞍替えしてみたら、たちまち大評判、名探偵の名は知らぬものとてない今のホームズが、めでたくでき上がった。  おそらく19世紀の産業革命によって、みんな忙しくなり、パイプなんか... 続きを読む