僕の本当の相手は誰? 29歳独身オトコの結婚観を描いたマリッジブルー狂想曲

小説・エッセイ

2011/9/4

この物語は主人公がスケートリンクで転んで頭を打ち、その前後数時間の記憶を失って目覚めるところから始まる。 そんな彼は数時間分の記憶とともに、自分が持っている婚約指輪を誰にあげるつもりだったのかを忘れてしまっていた。お付き合いしてる人間が1人ならば、彼が指輪を渡そうとしていたのは間違いなくその彼女だろう。しかし、なんと... 続きを読む