小説だが、これは既に映画! 小路幸也のステキ過ぎる実験に乗ってみる

小説・エッセイ

2011/7/16

「東京バンドワゴン」シリーズでお馴染み、小路幸也の快作。 そもそも現代的な叙情小説を書かせたら天下一品の作家なのだけど、この作品に関してはその色を残しながらかなり冒険している。全篇にわたって実験が行われている感じ。 死期の迫った有名俳優に持ちかけられた「最期の作品」の製作企画。すでに散り散りとなった家族を呼び寄せ、3... 続きを読む