高田純次は本当は「適当キャラ」になりたくなかった!?

タレント

2015/1/16

 関根勤は「尊敬する人物」として彼の名前を挙げ、タモリからは「この俺でさえ微かに不安を覚える人物」と評され、古田敦也からは「50歳過ぎたら高田純次になりたい」と目標にされる程、一般人だけでなく同じ有名人達からも高い評価を得ている高田純次。そんな彼の魅力を「適当」という言葉を使わずに表現するなら、それは「自分を飾らない... 続きを読む