『資本論』『沈黙の春』『種の起源』…池上さんが「世界を変えてしまった10冊の本」を解説した本がおもしろい!

RC100

2015/1/22

 世界というのはなかなかな粘り腰のタマなものだから、めったに変貌することはないのであるが、万一変わるとすれば、たいがいがお金のせいと相場が決まっている。たとえば、縁起の悪い話で恐れ入るものの、もし東京直下型の大地震が襲ってきた場合、場所としては関東の一地域が壊されるのみで、別に、ドミノ式に世界が焼け野原となって崩れて... 続きを読む