修羅をさまよう主人公の姿に宮沢賢治も萌えた

グループ・ゼロ

2011/7/26

物書き業界内でも「大菩薩峠」のファンは意外に多い。熱心なファンのひとりに、宮沢賢治がいるのは知る人ぞ知る驚きの事実だ。「大菩薩峠」主人公の机龍之介のために、賢治は詩を一つ捧げてるくらいなんである。 無常感と煩悩が壮大な葛藤の曼荼羅を繰り広げる仏教的な世界観も、きっと賢治のお気に入りだったのだろうけれど、虚無にとりつか... 続きを読む