高校生男女が“毛”や“トイレ”について話し合います。「下ネタ」漫画です。

2015/2/10

男三女四

ハード : 発売元 : 講談社
ジャンル: 購入元:楽天ブックス
著者名:水あさと 価格:0円

※最新の価格はストアでご確認ください。

 大人なら下ネタはみんな好きである。しかしそれは程度による。少しの下ネタならキャッチーでオシャレ感があるのだ。大人というものは、空間に下ネタを取り入れる「懐の深さ」をアピールしあっているのだ。けれど大抵みんなあるラインからはタブー設定しており、タブー越えしたところの議論がしたい者は性的にアケスケな話ができる仲間を求めて彷徨い歩くのである。

 『男三女四』も紛れもない下ネタ漫画である。ただし大人の下ネタというよりは、少し年齢層が低めだと考えたほうがいい。しかし「下品さ」にかけてはレベルが高いように思う。

 新島高等学校1年A組に在籍する男子3人、女子4人の生徒たちがトイレや体毛の話をしている。たまにエロい話もあるのが見逃せない。

 漫画に出てくる下ネタ論議を書き出してみると…、トイレの紙ひと巻きで尻を何回拭うか? 便座の座り方はどうしているか? 女子にもヒゲが生えるのは本当か? 体育倉庫で張っていたらカップルはやってくるか? やる気スイッチは体のどの部分にあるか? 毛の育成で気をつけていることは? パンツのにおいはどの部分が濃厚か?…など、まだまだ続く。全体的に毛について議論していることが多い。高校生が毛について語り合う漫画は多いが、流行っているのか?

 水あさとの絵はロリっぽいエロスをにおわせているところが特徴的である。女子の照れ顔や泣き顔がちょっとイケナイ水分を含んでいて、煮えたぎったカブを箸で突いたが如くのグズグズ感がある。一方、男子たちは飄々とした雰囲気のキャラが多いように思う。彼らはとにかく毛を語っている。下ネタをいくら読んでも足りないよ! という読者におすすめの1冊。

 


みなさんはお尻どうやって拭きます?

男が脱ぐシーン多数

体育倉庫といえばエロイハプニング

肘の毛、育ててます