恋も仕事も両方欲しい! 幸せを求める女はいつでも誰でも貪欲

おかざき真理

2011/4/14

サプリ (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : 祥伝社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:おかざき真里 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

女って怖いね! 欲張りね! 肯定的な意味でね!
  
いやあ、これはハマりますね。ebookjapanでは6巻まで公開されていますが、あまりに先が気になるので会社帰り、生まれて初めてマンガ喫茶に足を踏み入れたという。マンガ喫茶ってあんなに居心地いいんすね!ぜんぜん知らなかった、もったいなかった。
  
仕事も一生懸命がんばりたい、自立したい、でも恋もちゃんとしたいし時には甘えたい。そんな「幸せ」を求める女子の気持ちをこれでもかというほどえぐっております。男性が楽しめるのかは、なので、よくわかりませんが勉強にはなると断言できます(笑)。

主人公のミナミはまあ、できた女です。
  
仕事もバリバリ、長年付き合った男から「俺と仕事のどっちが大事?」なんて聞かれちゃったり、挙句の果てにはフラれちゃって、その傷心さなかに出会った男の行動に一喜一憂、笑ったり泣いたり怒ったり、その横でオカマ状態になりそうなくらい仕事したり。しかも美人だしスタイルもいい。
  
ていうかこのマンガの女子みんな、スペック高すぎで、あっすみません同い年だけどわたしの5年くらい先行ってます! みたいな感じなのですが、でもなんかねえ、仕事のままならなさや理不尽さに苦しんだり、恋してわけわかんなくなってたり苦しくなったり小さなことで幸せになったりしているときの気持ちって、そういう外側のスペックはなんにも関係なくて、ただただむきだしの「女子」なんですよね。
  
たぶんスペックだけ見たらミナミって「勝ち組」(もう古いかな)で、彼女の周りに出てくる友達(同僚)とかもみんなそうなんですけどでも、ひとつひとつの「さみしい」「苦しい」「切ない」が、それから「うれしい」「幸せ」「がんばろう」が、全部、切実に迫ってくるんです。それは恋愛の場面でも仕事の場面でもおんなじで。
  
自分にしかできないことなんてなにもないけどでも、がんばるしかないし、自分にできることを積み重ねていくその先にしか未来はない。だからがんばろうよ、そのためにはわがままでも貪欲でもなんだっていいじゃん! 幸せつかもう! と女子にエールを送ってくれるマンガです。とはいえなかなかリアルにはミナミのような恋模様は転がっていないのでそのあたり、働く女子の現実と憧れを抜群にあわせもったコミックだと思いました。読むときは前のめり必至です。

こうハッキリ言い切れるミナミ。「漢」です

働く女子の心得的なものがちらほらあるのもこのマンガの特徴

がんばる女子ほど、甘えたい。同僚とこんなシチュエーション、くらっときます! (C)おかざき真里/祥伝社