宵越しの金は持たねぇ「江戸っ子」の暮らしぶりを解き明かすお江戸通の対談集

小説・エッセイ

2011/4/21

いいねぇ、江戸っ子! 同じ庶民なら、この時代の江戸に生まれたかった。この対談を読むと、そう思わずにはいられない。 「持家なんぞけちくせえ」、「米が切れたら稼ぎにいく」。物に執着しない江戸っ子気質は、火事の多さから生まれたのだとか。出世なんぞクソ食らえで、棟梁だ、親方だ、先生だのは「金魚の刺身」で食えたもんじゃないと敬... 続きを読む