自分で考えて決心できる女の子として描かれたクレオパトラ

2011/4/21

クレオパトラ

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : 里中プロダクション
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:里中満智子 価格:315円

※最新の価格はストアでご確認ください。

ebookjapanのサイトに「電子まんがナビゲーター」というコーナーがあり、荒俣宏が里中満智子にインタビューしている。
  
その内容がとても充実していて面白いのだが、その中で、里中満智子は「絶対描きたくないのは“状況に泣く女の子”。自分で考えて生きて、決心できる女の子(を描きたい)。

その結果としての行動があるわけだから、自分で考えているその過程を描きたい」と思ったと語っている。高校生で漫画家としてデビューを果たし、その頃から不倫や出産も漫画で取り上げていたというから、すごい。
  
この作品でもその基本姿勢が貫かれている。クレオパトラがどんな女性だったのかはわからないが、里中さんは、クレオパトラという実在した女性を使って自分が決めたことに責任を持ち、自分の運命に立ち向かう女性のロールモデルを提示しているのだ。
  
子供の頃はあまり漫画少女ではなかったが、それでも里中満智子の漫画はときどき読んでいた。当時は作者のそんな思いに気づくこともなく、ストーリーの面白さで読んでいたにすぎないが、今読めばまた違った読み方ができるだろう。
  
里中満智子は「天上の虹」で持統天皇を取り上げているが、里中さんが持統天皇をどんなふうに描いているか、ぜひ読んでみたいと思った。

物語の背景が説明されているので歴史的知識のおさらいもできるし、すんなりと作品の世界に入っていける

ただの夢見る少女ではなく、女王として生きることを決意するクレオパトラ (C)Machiko Satonaka