わたしたちに寄り添って生きていく力をくれる太宰の名作-『人間失格』

小説・エッセイ

2011/11/5

人間失格/太宰 治/角川書店 文豪・太宰治の代表作の一つ『人間失格』というと、やはり、ジメジメと暗くて、ネガティブなイメージを持たれがちでしょうか。私は学生時代に、友人の勧めで読んだのですが、本書からは、逆に、生きる力を与えてもらいました。 あらためてあらすじを簡単にご紹介いたしますと、東北の裕福な家で育った主人公は... 続きを読む