今月のプラチナ本 2011年8月号『いつか見た青い空』 りさり

今月のプラチナ本

2011/7/6

『いつか見た青い空』 ●あらすじ● 女の子ばかりの児童養護施設で幼少時代を過ごした日々を主人公「さり」の視点で映しだし鋭い筆致で描いた、著者の私小説コミック。1歳から施設で暮らし外の世界を知らない「さり」は、小学校2年のときに初めて「募金」の意味を知る─(「募金」)。誰よりも妹を可愛がる姉と甘えんぼうの妹。施設で暮ら... 続きを読む