2010年07月号 『死ねばいいのに』京極夏彦

今月のプラチナ本

2010/6/6

『死ねばいいのに』 京極 夏彦 ●あらすじ● 3カ月前、マンションの一室でアサミという女が謎の死を遂げた。彼女について知りたいと執拗に問いかける、若い男。派遣社員だった彼女と同じ職場にいた中年男・山崎、彼女のマンションの隣人だった女性・篠宮、彼女と“個人的な”関係にあった三十路をすぎた下っ端暴力団組合員・佐久間、彼女... 続きを読む