2009年04月号 『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子

今月のプラチナ本

2009/3/6

『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子 ●あらすじ● 出生時に上下の唇が癒着しており、切り離し手術で唇に脛の皮膚を移植した主人公は、成長に伴い唇に産毛が生え孤独な少年となっていたが、あるとき廃バスに住むマスターと知り合った。マスターにチェスを教わった彼はたちまちチェスにのめり込み、美しいチェスを指すようになる。だが、大きく... 続きを読む