2008年09月号 『アカペラ』山本文緒

今月のプラチナ本

2008/8/6

『アカペラ』 山本文緒 ●あらすじ● 直木賞受賞後、心の病の苦しみを明かしたエッセイ『再婚生活』を発表し反響を呼んだ著者が、6年を経て発表した受賞第1作。表題作ほか全3編。「アカペラ」は、中学3年のタマコが主人公。母との折り合いが悪いタマコだが、72歳の祖父とは恋人のように親密で、ついには二人で家出してしまう。「ソリ... 続きを読む