アリスとハナが、「殺してしまった」男子生徒を探す青春ストーリー【岩井俊二監督最新作『花とアリス殺人事件』を乙一がノベライズ】

小説・エッセイ

2015/3/11

 恋愛小説や青春小説という手合いがどうにも鬼門で、いつもイチコロに往生させられてしまう。恋愛とか青春なんつうものは正々堂々と、いささかな翳りをともない、けれども含羞をもって、「実行」すべきおこないであり、決して「読む」たぐいの営為ではあるまいと私が断じているからだろう。とはいえ、たまに許せる、背筋をただすような美しい... 続きを読む