今の日本にはリーダーが足りない! 松下幸之助が語るリーダーがここにあります

PHP研究所

2011/5/9

松下幸之助 リーダーになる人に知っておいてほしいこと

ハード : 発売元 : PHP Institute
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:800円

※最新の価格はストアでご確認ください。

『成功の条件は頭のよさでも勤勉さでもない、その条件とは「運」と「愛嬌」、そしてそのうえでの賢さ、勤勉さなどの能力』といい、自分自身を「自分は運が強い」といっていた松下幸之助
  
もし今生きていたなら、この日本の状況をどう考えるでしょうか?
若いころの貧乏を苦とせず、成長のこやしにした松下幸之助であれば、この試練も飛躍の糧としたかもしれません。
  

楽天の三木谷さんは阪神大震災を経験して「人間いつかは死ぬんだな。それならば」ということで、エリートである日本興業銀行をやめて起業を決意したといいます。人生は有限であることを再認識し、限られた時間をどう有意義に生きるかを考える時期かもしれません。その中には三木谷さんのように、大企業をやめて、起業を検討される方もいるでしょう。また、社内で、あたらしいプロジェクトに自ら参加される方も。そういう方に、本書を是非、一読をお勧めします。
  
4月から起業しているYoko-sanにとって身にしみた言葉をもう一つ。
  
『ぼくは今日まで約九十年近いあいだ、いろいろな人を見てきた。なかには途中で商売を替えたりする人もあったけど、成功している人を見ると、やはり困難があっても途中でやめずに、初志を貫いていった人が成功しているな』

若いころ戦略、戦術論ばかりやってきた現場にとってハッとさせられる言葉です

素直なこころというのは、ドラッカーの言う真摯であれという言葉と重なります

一見あたりまえのことがかかれていますが、実行した人の言葉は重みが違います