「石の上にも三年」――”続ける”ことで成し遂げたことは何よりものキャリアとなるのです

すばる舎

2011/9/4

『まずは、「1社3年」働いてみなさい!』(すばる舎・ユニバーサルアプリ版)

ハード : iPhone/iPad 発売元 : subarusya Inc.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:700円

※最新の価格はストアでご確認ください。

私の両親の世代(60代)は転職をすると「会社潰れたの?」「何かしでかした?」と心配します。それでも父は2回転職、母は3回転職を経験し、定年まで仕事をし、現在も嘱託で働いています。転職理由を聞けば「会社が倒産したから」「出産したから」というのが理由でした。
  
では、今はどうでしょうか? 転職は珍しいことではありません。しかも、データによると6人に1人は3年以内に会社を辞めている。なんとも驚きの数字です。
  

知っていましたか、新入社員が3年以内で辞めると、大学3年から始まる新卒募集、説明会、内定フォローまでで一人170万円、入社後の給与、育成コストを含めると合計で一人1500万円が無駄になることを…。
  
近年の転職状況が著しく多くなっている理由に若い世代の考え方の変化があるそうです。
  
①早く成長したい(短期間で結果を出したがる)
  
②社会貢献できる会社で働きたい(正義感が強く、自分は正しいことをしている、社会の役に立っているという意識を持っていたい)
  
③働く意義を感じていたい(経営理念、ビジョンに敏感になり、働く意義を理念やビジョンに求める)
  
この結果、転職サイトの甘い売り言葉に乗せられて「今の会社では自分のやりたいことが出来ない」「今の会社では働く意義が見つけられない」と安易に転職する人が多くなっているようです。しかし、これはキャリアップにはならないと人事のプロでもある著者が警笛を鳴らしています。3年以内にやめては何の能力も身に付かずに辞めている状態なのです。仕事に向かう姿勢、3年で学ぶこと、キャリア形成に必要なことなど、続ける意味など若いビジネスパーソンに必要な要素が書かれています。
  
熱いものを持っている若いビジネスパーソンたちだからこそ、しっかりとキャリアアップするには最低でも「3年」は必要なんですね! 転職を考える前に、本書を読んでじっくり考えてください。

蛍光ペンでメモしたい文章を色付けしたり、しおり機能ですぐに読めるようにして、転職を考えるバイブルにしてみては!

Web検索機能があるときは必ず使っています。関連したサイトを見つけて確認するとビジネス書として深く理解できます

フォント、文字送りなど読みやいページになるようにカスタマイズしてください。ストレスレスで読める工夫はいくつかのパターンを試すのにかぎります