【ダ・ヴィンチ2015年5月号】今月のプラチナ本は『火星に住むつもりかい?』

今月のプラチナ本

2015/4/6

『火星に住むつもりかい?』伊坂幸太郎 ●あらすじ● 住人が相互に監視し、密告する。危険人物とされた人間は、ギロチンにかけられる。凶悪犯罪の予防という大義名分によって創設された「平和警察」が、「潜在的な犯罪者」を燻り出すことに全力を注ぎ始めた時代。多数の無実の者が無根拠な告発によって処刑されるが、市民たちは誰も抗議の声... 続きを読む