「冒険心と鋭い感性により実現する、多くの可能性」・・・うーん、当たってる???

かべちん

2011/5/20

誕生日大全

ハード : iPad 発売元 : Shufunotomo Co.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:2,100円

※最新の価格はストアでご確認ください。

みなさん、占いを信じてますか? 私も一応、女子の端くれ。不遇の時期には藁をもすがる思いで占い師に見てもらったこともありますが、正直、これまで半信半疑の話半分でした。
  
しかし! 有名な経営者であるSBIホールディングス代表取締役・北尾吉孝氏のブログ、「北尾吉孝日記」の1月4日の『年頭所感』を読んで意識が一変。人類がはるか昔から自然界で起こるさまざまな事象を分析し体系化してきた「法則」が、確かにあるのだなぁと実感しました。

その日記には、
  
「過去の辛卯の年をみると、自然災害など天変地異の異常や予期せぬ出来事が起き易い。特に地震である。地下に蓄えられたエネルギーが地上に向かって動き出す」
  
と、3月11日の大震災を予言したかのような内容が書かれていました。
  
「経営者は占い好き」とはよく聞きますが、北尾さんは中国古典に精通していらっしゃるそうで、本格派です。
  
…と、前置きが長くなりすぎましたが、そんな訳で、ちょっと占いを掘り下げてみようと思った私は、紙の書籍で50万部を売り上げたという占い事典『誕生日大全』をダウンロード。
  
この事典、占星術と数秘術という2つの占いを用いて、誕生日ごとに性格・素質や隠された自己、適職、恋愛運、友人・家族関係を解説しています。いろいろな言葉を用いて表現されていますが、私の性格、要は「好奇心旺盛だが忍耐力がなく飽きっぽくて頑固」というところか…。
  
また、「あなたの恋人、友人、力になってくれる人、運命の人、ライバル、ソウルメイト」と相性のよい誕生日も書かれています。このなかには…んー、大学時代の元カレが「あなたの恋人」の中に入っているだけでした…。「運命の人」はいつになったら現れるんでしょうか…。しかしこの相性占い、友人同士や宴会などでかなり盛り上がりそうですね。
  
アプリとしてはかなり高めの1800円ですが、紙の書籍は2940円と、1000円以上安くなっていてオトク。占いはあまり掘り下げられませんでしたけど、いろんな人をコッソリ占ってみたいと思います。

目次。「366日の性格&相性診断」って、1年は365日では!? と思ったら、閏年の2月29日もあったのでした…

うーん、ソウルメイトの誕生日、思いつく人がまったくいませんね。まだ出会えていないということでしょうか