夜の東京をバックに加速するバーチャルとリアル。エッジの尖った恋愛小説

小説・エッセイ

2011/9/5

主人公相良一登(さがらかずと)はマスター・オブ・ゲーム、通称MGと呼ばれる才気溢れるゲーム制作者。その年収は5千万から2億の間を上下しながら、東京港区海岸の自宅兼仕事場で、孤独にゲームソフトを構築してゆくのが彼の日常。 32歳のクールでリッチで孤独な天才が、東京を舞台に女神たちを戦わせる大ヒットゲームソフト「女神都市... 続きを読む