実践できたら、きっと最強! おしゃれヨガ派にも読んでほしいヨガの神髄

rie

2011/5/25

ヨガの喜び

ハード : PC/iPhone/iPad 発売元 : 光文社
ジャンル: 購入元:電子文庫パブリ
著者名:沖正弘 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

いまやすっかり日本に「おしゃれ系」なイメージで定着したヨガだが、もとはインド発祥の悟りにいたるための「精神鍛錬法」であり、ある種の普遍的な宗教感覚とは切り離せない。
  
オウム心理教事件で怪しまれた過去もあり、日本ではそちら系のアピールは少しおとなしめな印象だが、どっこいヨガの面白さの神髄は、やはり今でいう「スピ系」バリバリの世界にあったりする。
  
そのヨガの思想性を入門的に知るためにおすすめなのが、日本にヨガを紹介した第一人者が記した本書だ。

初出(光文社カッパシリーズ)の刊行は1979年。
  
1970年代末~80年代前といえば、精神世界ものがブームだった時期。ヨガ世界の探求本は、今とはまた違った輝きと興奮をもって迎えられたに違いない。その気配は、エンタメ色強く書かれた(と思われる)本書の中でも「ヨガの神髄を伝えたい!」という熱として、血中濃度も高くビシビシ伝わってくる。
  
それにしても、ヨガの世界の奥深いことよ。本書では10段階でヨガマスターへの道を解説しているのだが、たぶんこれが実践できたら、「最強」。今みたいな不安な時代に、動ぜず静かに立っていられる人になれると思う。
  
もちろん実用書として「体のゆがみをとり健やかな心身に導く」ための基本ポーズも多数紹介されているので、まずは気軽に手に取ってほしい。「床に端末置いて読みながらポーズの実践!」なんて、電子書籍ならではの醍醐味も楽しめます!

ヨガは「自己治癒力」の養成でもあるわけです

気軽にはじめられそうな感じ?

10段階の前半部分。これ系のワードに萌える方は是非(笑)!