長い! でも不思議とハマる。初恋小説の匂いが薫る、ちょいミス時代小説

小説・エッセイ

2011/5/26

最初に申し上げておきますが、文庫とはいえ非常に長い小説です。だって本文終了、1247ページです。文句なしに大長編。でも気づいたらハマっていて読み終えるのがさみしくなります。これほんと。 そもそも私は時代小説そのものが門外漢でして。時代物というのはもっとこう歴史上の人物が絡んでドタバタ事件が起きたりみんな血気盛んだった... 続きを読む