追悼! SM界の巨星・団鬼六が描く、情緒たっぷりなハードコア短編集

小説・エッセイ

2011/9/4

去る5月6日に食道癌で逝去された、団鬼六さんの遺作を読んでみた。 まずは故人に哀悼の意を表し、合掌…。(※以下敬称略) 団鬼六と言えば、宇能鴻一郎と並ぶ昭和官能小説の大家の一人。30代以上の健康な成年男子であれば、絶対にその名を一度は耳にしたことがある筈。得意分野はSM。その道では日本で…おそらく世界でも…最も高名な... 続きを読む