本屋大賞受賞作家の抱腹絶倒学園ミステリー

小説・エッセイ

2011/9/4

「謎解きはディナーの後で」で2011年度本屋大賞を受賞した東川篤哉。 その所業、言うなれば”抱腹絶倒ミステリー”。 よく考えてみると、割とありそうでなかった分野なのかも。そんな東川篤哉のルーツとも言える鯉ヶ窪学園探偵部シリーズが2作、App Storeにて発売開始。とりあえず「殺意は必ず三度あ... 続きを読む