爪のあかを煎じて、彼らに飲ませたい想いがあるのだ

2011/9/4

著者は月刊「コミュニズムの諸問題」の編集長として活躍し、吉田首相秘書・村井順と親交のあった村石利夫。    ディプロマティックセンス(外交感覚)があり、国民とともに苦労を分け合い、敗戦後の日本を復興さ... 続きを読む