「北の国から」演出家が記す自らの半生は、脚本より奇なり?

ひよこ

2011/1/21

冠婚葬祭にはドラマがある。ふたりの新しい門出を祝し…もしくは故人を偲び、集う人びとが繰り広げる人間模様――。    著者は国民的ドラマ「北の国から」を手掛けた演出家。彼は五十七歳のとき、再婚することになる。…お相手は三十歳年下の医大生。その部分だけクローズアップすると、「うらやましい」と思われる男性や「どうしてそんな... 続きを読む