文明進化の先には何がある? 手塚治虫が半世紀前に提示した人間社会への深い問い

小説・エッセイ

2011/9/4

空を超えて~♪ ラララ星のかなた♪ ゆくぞ~ アトム~ ジェットのかぎぃいり~♪ 1965年生まれの私は、この歌♪を聴くだけで 十万馬力の力が湧いてくる「アトムの子」である。 いまや世界のロボット技術の先端を走る日本。 それを支える科学空想力やロボット共生観は、 手塚治虫さんの深い人間愛から生まれたのだ。 あぁ、手塚... 続きを読む