素直に読んで犬の生きざまに熱くなる! 「犬が…」と突っ込みながら読み、2倍楽しめる!!

コミック

2011/1/25

銀牙伝説ウィード1

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 日本文芸社
ジャンル:コミック 購入元:電子貸本Renta!
著者名:高橋よしひろ 価格:105円

※最新の価格はストアでご確認ください。

「おい! 傷つけるなよ オレの女に!!」「いや…離して…」「何よ あんな女… 幸せそうな面(ツラ)しやがって」「やめろよ 今時そんなのキモイぜ!!」「まァちょっと寄れよ ドッグフードならあるぜ!!」「売れるぜ!…こいつの首を持っていけば高く売れるぜ!!」

極道漫画しかり、レディースコミックしかり、人情漫画しかり。これ全て犬のセリフです。

巨熊を倒した伝説の犬(おとこ)・銀の息子、ウィードがまだ見ぬ父に出会うため旅に出る物語。その道中は人間ドラマも真っ青なドラマチックな展開の連続です。猫派のわたしもこの熱い犬たちの熱いセリフ、熱い生き様には熱くならずにはいられませんでした。闘います。木を体当たりで倒します。吹雪のアルプスを越えます。犬が…。

この漫画の醍醐味は「犬ならでは」のドラマチックストーリーに、「犬なのに」の要素も加わりおもしろさが倍増しています。犬だけでここまで話を広げられ、犬をここまで感情豊かに描かれている傑作、読むと人にだけじゃなく犬にも薦めなきゃと錯覚します。街を散歩されている小型犬にも、人格や闘志を見出すようになりました。

どんどん進むハラハラな展開と、素敵なセリフ。これぞコミック最上のエンターテインメントです。

まだ子犬で危なっかしいウィードには、母性本能をくすぐられます

ウィード父率いる「奥羽の戦士たち」は、凶暴な人食い熊と闘い勝った、犬界のカリスマです

母親に反抗する息子は、人間も犬もとんでもない暴言を吐きます

「ボスは女が大好きだかんな ウヘヘヘ~」「とくにムチムチの熟れ熟れはよ~っ ヒヒヒ…」めくるめく男と女の世界もあります

犬同士の絆、人間との絆のエピソードもあり、目頭が熱くなります