「インペリアル」と謎の言葉をつぶやいて倒れたピアニスト。彼女が伝えたかったことは??

小説・エッセイ

2011/1/27

アラフォー女子の私、“ぷりまべら”が、うら若き高校生だった頃、姉ともに夢中になって読んだ赤川次郎さんの本。 なぜか、中間テスト、期末テストと、学校のテストの前になると無性に読みたくなり、読み始めたら最後、読み終わるまでテスト勉強は手につかず、結果、あせって勉強するはめに…。そんな懐かしい思い出があります。 ひさしぶり... 続きを読む