大江健三郎賞受賞作にしてエンタメとしても高得点の哀しく熱いスリ・ノワール

小説・エッセイ

2011/9/6

主人公は若き天才スリ師。 1日の稼ぎは数十万に上ることもあるが、決してやりすぎず、目立たぬように、狭いアパートでひっそりと孤独に暮らしている。 かつて、仲間を失い、恋人を失って東京を出た彼が、舞い戻ってきたとき、再び悲劇の幕があがる。 物語は、主人公が仲間と行なった大仕事を中心とした過去パートと、東京に戻ってきてから... 続きを読む