恋人は人間? ヒューマノイド? 意外な結末のライトミステリー

ライトノベル

2011/1/28

巷では人口音声で歌ってくれるボーカロイドさんが流行ですが、今回は人間と見分けのつかないヒューマノイド・ロボットのお話。    この本、実は京都大学の現役理学部生が書いたそうです。大学生協で山積みになって売られていたので、気になって電子書籍版で購入。すっかり電子書籍に慣れてきたあすかです。 あらすじ:ヒューマノイド工学... 続きを読む