あまりの濃さに説明不可能! とにかく読んでほしい、ファンタジー×キャラクター小説

小説・エッセイ

2011/9/4

高校時代、全16巻を3日で読破したこの小説。 やはり同じ勢いで読んでしまい、「わー楽しかった!」と大満足だったのですが、いざレビューを書こうと思ってから1ヶ月もフリーズしてしまいました。というのも、設定もキャラクターもあまりにぶっ飛んでいて、どう説明していいかさっぱりわからなかったのです。 ぶっ飛んでいる、というのは... 続きを読む