ボーイズラブコミックはファンタジー!? ゲイである著者が自分の恋愛をセキララに語ります

公開日:2011/9/4

ボーイズラブではわからない!ゲイ恋リアル

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : モバイルメディアリサーチ
ジャンル:趣味・実用・カルチャー 購入元:電子貸本Renta!
著者名:桃井アロム 価格:210円

※最新の価格はストアでご確認ください。

バニラセックス? リバ? 一体何のこと? ほんの少しでも世間のゲイに対する偏見がなくなればと思いゲイである著者アロム君が書いた、ゲイの人々のリアルなセキララ恋愛模様です。
  
最近はテレビをつけると1日に1回見ない日はないと言うくらい、ゲイの人々が活躍してますね。

私もついついその人達の独特なキャラクターや歯に衣着せぬ物言いがおもしろくて見てしまいますが、注目されている分余計にゲイの人たちへの差別や偏見が増えているのかもしれません。
  
ボーイズラブ漫画は、アロム君にとっては結局「ファンタジー」らしい。「男女同士でも良さそうなのに、どうしてわざわざゲイ?」と思うみたい(私と一緒だ!!)。でもああいうBL漫画を読んで「ゲイと友達になりたい!」「ゲイの人は純粋なんだ!」と思っている女の子がいるのも確かだそうです。ゲイの人々にとってそれはちょっと迷惑。
  
ただ、BL漫画大好きのゲイの“腐男子”も、なんと結構いるらしい!! 現実が現実だけに憧れを抱いちゃうんだとか…。なんだかちょっと切ないですね。
  
これを読んで、私も無知故に誤解していたことがたくさんありました。BL漫画が真実じゃないことはわかってたけど…。ゲイの人たちにも色々な恋愛の形があるんですね。
  
にしてもやっぱり恋多き人々だなぁ。

「ゲイから腐女子へ捧ぐ」-BL漫画をゲイの人も好きっていうのが意外でした

ホモとゲイは意味合いが違うらしい

「友達に紹介」と言っても、ゲイの人はなかなかできないですよね…