常に全裸のイケメンと馬鹿な大人に疲れた処女のルームシェア! やりたい放題感が大爽快

コミック

2011/2/1

ドントクライ、ガール

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : リブレ出版
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:ヤマシタトモコ 価格:648円

※最新の価格はストアでご確認ください。

やー、笑った! 変態とギャグと恋愛のコラボレーション! もう最高!

と、読み終わって大興奮。ますますヤマシタさんが好きになりました。

このレビューを始めてから、いつもに増して私のファンタジー&青春含有率が高くなりまして…さすがにちょっと毛色の違うものが読みたくなり、そうだマンガにしようと手にしたのが『ドントクライ、ガール』。ご存知、「このマンガがすごい 2011」で1位と2位を独占したヤマシタトモコさん、その2位に輝いた作品です。

とんでもなくバカな両親の不手際で、父の知人宅での居候が決まった高校生のたえ子、だけどその知人は家の中で常に全裸という「裸族(らぞく)」。ここにもバカな大人がいた! と呆れ怒るたえ子を意に介さず、全裸をつらぬく変態・升田。そのルームシェア模様を描いたラブ(…?)コメディなわけですが。

なんていうか、理屈なんていらないわけです。ただただ、おかしい。笑える。のめりこむ。読み終わったあと、「えええっ、これでおしまい!? もっと読みたい!」と違う意味で消化不良になったほど。

どの角度から見たってだめな大人の升田とその親友で同じくセクハラキングのパティシエ・陣内。その二人をして「同レベル扱いはひどすぎる」と泣かせるたえ子の両親が、いったいどの程度の「バカ」なのかが気になるところですがそこは明かされず。それを指摘するのは無粋とわかっていても、やっぱり気になる。うう、読みたい。もっと読みたいよーう、と地団駄踏みたくなりました。というわけで「ストーリー」のところだけ★を少なくしてみたわけですが、これだけおかしければ筋が通ってなくたってかまわないしまあいいか、という気もしています。

個人的に「マンガはできるだけ買わない主義」なので(これ以上書籍を増やさないための最低限のマイルール)、iPhoneのおかげで今後、読めるマンガが増えそうです。家計の赤字は見ないふり。

ちなみに巻末収録の「3322」は、女のぐろくて汚くてピュアな部分をえぐる、これまたテイストの全然違う作品。「このマンガがすごい」1位の『HER』に近いですが、こちらも大好きです。

これが二人のファーストコンタクト

なんていうか実際こんな人いたら最悪ですよね、でも笑っちゃうしむしろ好きという… (C)ヤマシタトモコ/リブレ出版