ラノベ風味の極上大河ロマン! 琉球版「とりかえばや物語」は学べて笑えて面白い

小説・エッセイ

2011/9/4

「テンペスト」というのは「嵐」の意ですが、同作はまさしく吹き抜ける嵐のようなエンターテインメント。「琉球」という言葉の響き、表紙のいかめしさ、作品の長さから敬遠している方がいたら、もったいない、損していますと申し上げたい。 なぜならこの小説、確かに小難しさはなきにしもあらずですが、悪役がマジで「げへへ」と笑ったり「泣... 続きを読む