改号すること30回、転居すること93回。北斎の絵の魅力、永遠

コミック

2011/11/14

石ノ森章太郎が葛飾北斎の生涯を描いた作品。 葛飾北斎は御存知「富嶽三十六景」や「北斎漫画」などを描いた江戸時代後期の浮世絵師。そして石ノ森章太郎も日本が世界に誇るマンガ家。その石ノ森章太郎が自分と同じ立場、絵を描く人間をどう描くかに非常に興味があった。 物語のはじまりは嘉永2年(1849年)の春。病床に伏す北斎。その... 続きを読む