女子高生がビルの谷間を飛ぶ・走る・蹴る! 東京が舞台の超能力対決コミック

2011/2/25

東京ESP (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : KADOKAWA
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:瀬川はじめ 価格:560円

※最新の価格はストアでご確認ください。

夜の東京はハイウェイに摩天楼…

東京の街について、何となく映画「マトリックス」のようなイメージを抱いているあすか(※京都在住)です。ちょうどそんな雰囲気のコミックを発見して、これこれ! と思いながらダウンロードしました。

あらすじ:東京・神楽坂に住む高校一年生のリンカは、空飛ぶペンギンを見た日から欲しくもない超能力(ESP)に覚醒してしまう。元に戻る方法を探すリンカだが、「超能力者でなければ解決できない事件」を見過ごせず悪人たちと戦うことに。戸惑いながらも、リンカは透過の超能力を活かして奇跡のヒーローとして活躍し始める!

主人公リンカの貧乏生活っぷりがギャグ要素としていい味を効かせていて、高校では人学年上の先輩で同じく超能力者の・東京太郎(あずま きょうたろう)との軽いラブコメ要素も。正義のヒーローをやることにノリノリの京太郎と、自分の生活を心配するリンカとのかけ合いにクスッときます。最初はそんな様子でも、怪盗ブラック・フィストを追ううちに二人は強力なコンビに。

各キャラクターの設定が外見・性格ともに魅力的で、読んでいて痛快なバトルコミックです。そうそう東京ってきっとこんな感じだよね! と関東出身の友達に言ってみたのですが、「そんなことはない」と一蹴されてしまいました。そんなばかな…これは引っ越して確かめるしかない!

というわけで、私は来月ついに東京へお引っ越しです。わくわく。

節約のために自転車通学する貧乏女子高生リンカ

空飛ぶペンギンと魚を見た夜、急に透過の超能力を身につけてしまう

ESP=Extra Sensory Perception(超能力)に覚醒した人間がリンカ以外にも…

テレポート能力を持つ京太郎と、透明化能力を持つ怪盗ブラック・フィスト

透過能力と武術の腕を活かして、銀行強盗と戦うリンカ

超能力者同士の対決が、映画「マトリックス」みたいでかっこいい!

上空へ飛び上がって東京の街を爆発物から守る…!

イラストも抜群の可愛さ! 連載開始からもうすぐ1周年 (C)瀬川はじめ/角川書店