【ダ・ヴィンチ2015年9月号】今月のプラチナ本は『朝が来る』

今月のプラチナ本

2015/8/6

『朝が来る』辻村深月 ●あらすじ● 望まぬ妊娠をした女性の子ども、朝斗を引き取り、養子とした栗原夫妻。平穏な日々を送っていたある日、女性から電話を受ける。「子どもを、返してほしいんです」「それがもし嫌なら」「お金を、用意してください」。脅迫まがいのその電話の主が名乗った名前は、確かに息子の産みの母の名前だった─。子を... 続きを読む