説教臭さゼロ。“女のおっさん”こと田辺聖子の人生を面白くするフレーズ集

小説・エッセイ

2011/3/7

女のおっさん箴言集

ハード : PC/iPhone/iPad 発売元 : PHP研究所
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:電子文庫パブリ
著者名:田辺聖子 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

この本は、映画化された『ジョゼと虎と魚たち』ほか数々の小説、エッセイで知られる田辺聖子の作品群の中から、“真実”をするどく簡潔に言い表わしたことば、思わず自分の人生に活かしたくなるようなことばばかりを抜き出したアフォリズム集で、それらが「女」「男」「オトナ」「言葉」「恋愛」「人生」といった計13のテーマにわけてまとめられています。

じつは私、こういう名言集ぽいものって今までいちども買ったことがない。でも、今回は純粋に田辺聖子さん好きだしっていうのと、なにより“女のおっさん”てことばにやけにピンときたもので、こりゃつまらないはずない! と思ってダウンロードしたんですけど──
  
なんせ「抜き出し」なわけですから、短いものだと1行にみたないものもあったりして、なんならカップラーメンの待ち時間にだってタイマー設定した状態でちょっとアプリたちあげて読めちゃうわけで、とにかく手軽で楽しい! 説教臭くないどころか、時折噴き出したりもしちゃう。あと、小説の登場人物のセリフだったとしても、前後の状況なんてわからないから、かえってストレートに自分に置き換えてとらえやすい、なんて利点まで!
  
目次ページで好きな項目をクリックすれば、すぐさまそのページにとぶことができるから、恋にお悩みの貴女はまず「男」や「恋愛」項から読んでみるもヨシ。案外、別の項で自分に必要な答えが見つかったりすることもあるので、とりあえず始めから読むのもヨシ。
  
あ、ちなみに私、ピン! ときたものはすべてスクリーンショット(SLEEPボタン+HOMEボタン)を撮っておいたのですが、あとでカメラロール見てみたらどエラいことに(いや、単純にボリュームがね…笑)。でも、それを客観的に見直すと、本当のところ、実は自分は何に悩んでいたのか、なんてことにうっかり気づくことができたりもするので(笑)、お望みの方はお試しあれ♪

目次ページ(その1)。「女」「男」という項目以外に、「男vs.女、女with男」なんて項があるのもおもしろい

目次ページ(その2)。特に、人間の品性・教養、そして笑いに対する田辺流の解釈に感じ入ることが多かったように。ちなみに項別で特に興味深かったのは「女」「オトナ」「言葉」でありました

本文ページ。抜粋元がすべて記されているので、もっと掘り下げてみたくなったら原本にさかのぼってみるのもよいかも