まるまると太った指導者達にとって「300万人の餓死」という惨状は他人事なのか

かべちん

2011/3/11

「この本は詩集ではなく、北朝鮮のルポである」    金日成総合大学を卒業し、朝鮮労働党の作家として金正日が「わたしの作家」と呼ぶほどに寵愛を受けていた北朝鮮の詩人であった著者。彼は最も貧しい国に最も裕福な王がいることを知って2004年に脱北。1995年から3年間で300万人の人民が餓死したという悲惨な事実をこの作品で... 続きを読む