現代人も共感必至! 今なお鮮烈な、石川啄木の短歌世界

小説・エッセイ

2011/3/22

代表作『一握の砂』『悲しき玩具』に、新聞・雑誌に発表された初期作品をくわえた石川啄木歌集の電子ブック版です。 啄木は今から約100年前に亡くなった歌人ですが、生きることの孤独、悲しみ、不安、怒りなどを赤裸々に表現したその世界は、今日なお鮮烈さを失ってはいません。仕事や学校での人間関係に疲れたとき、毎日の生活のなかで心... 続きを読む