意地悪で皮肉なセンスがたっぷりとサプライズを生み出す短編の名手

サキ

2011/11/21

サキは、O・ヘンリと同時代にやはり短編をメインに量産していたイギリスの作家です。 O・ヘンリが庶民の哀感を慈愛のこもった目で書きつづったのとは逆に、サキは同じような意外性に満ちたシチュエーションから発想しつつも意地悪で皮肉なセンスを発揮して、読み手を少しばかり戸惑わせるようなそれでいてシャレた結末へ導いてみせるのです... 続きを読む