思い出の曲を聴きたくなるラブストーリー-西田俊也『love history』

小説・エッセイ

2011/11/24

love history

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : KADOKAWA / 角川書店
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:BOOK☆WALKER
著者名:西田俊也 価格:483円

※最新の価格はストアでご確認ください。

結婚式を翌日に控えた由希子は、過去の恋の思い出が詰まった段ボール箱を処分しようと、車に乗って雪の積もる雑木林に向かって事故にあい、そのまま意識を失ってしまいます。目を覚ました由希子は、なぜか自分が車の中ではなく、とても懐かしい場所にいることに気がつきます。
そこは大学時代に住んでいた下宿の部屋でした…。

主人公の由希子が、思い出の音楽を聴く度に、その曲が流れていた時代にタイムスリップして、当時好きだった男性に再会するという物語です。確かに懐かしい曲を聴いていると、その曲が流行っていた頃の自分を思い出したりしますよね。どこでどんな仕事をしていたとか、どんな人と恋をしていたとか。

やがて自分の特別な能力に気づいた由希子は、思い出の曲を聴いて過去に戻り、死んでしまった恋人を助けたいと願うようになります。でももしここで本当に過去の恋人を助けてしまったら、明日結婚する婚約者との人生はなくなってしまうかもしれない…。かつての恋人と現在の婚約者との間で揺れる由希子の心に、とても感情移入してしまいました。もし自分が由希子の立場なら一体どうするんだろう…って結構真剣に考えてみたんですけど、なかなか結論を出すことができませんでした。
でも、どうしてもどちらかを選ばなくちゃいけない! と言われてしまったら…。その時はきっと、由希子と同じ結論を選ぶことになると思います。

作品を読み終わって、久しぶりに昔のCDを取り出して聴いてみたんですけど、やっぱり思い出の曲っていいものですね。昔の恋を懐かしく思い出させてくれるような作品でした。

なるほど…と思わず納得してしまったページです

思い出はやり直しができない…という言葉が心に染みました

ページはツールバーで確認できます