トリバコ荘から、未来へ羽ばたけ!

2011/11/27

トリバコハウス (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : 祥伝社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:宇仁田ゆみ 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

専門学校の事務員として働くミキは、自立していない自分に疑問を感じながらも、どうすることもできずに悶々と日々を過ごしています。ある日友人と飲みに行った先で、職場でもめた学生と出くわし、なぜかそのまま一緒に飲むことに。

その帰りに偶然彼氏と鉢合わせしてしまい、今まで見たこともない彼氏の恐ろしい姿を見たミキは、結局自分の家に帰ることができず、そのまま学生たちの下宿先にお世話になることに…。

なりたい自分がよくわからなくて無理に進路を決めてきた、というミキの気持ちに、ものすごく感情移入してしまいました。(そういえば私も学生時代は、自分のやりたいことがよくわからなくて、色々ともがいてかもしれないなぁ…)なんて考えたりして。

一応自分なりに考えて進学も就職もしてきたつもりですけど、本当にそれが自分のやりたいことだったのかと言われると、正直自信はありません…。周りの雰囲気に流されて進学や就職を決めたこと、多少なりともあったかもしれませんね…。ちょっぴり反省モードです。

2巻の鎌谷くんの就職が決まった部分、かなり面白くて思わず笑っちゃいました。まさかOB訪問の前日に、OB自身が鎌谷くんの家に来てしまうとは(笑)。で、いきなり、お前採用することにしたから、なんて言われたら、誰だってびっくりしますよ。まだエントリーシートも出してないのに(笑)。定着率の質問に対するOBの回答も、かなり笑っちゃいました。なるほど、こういう言い方もあるのかと…(笑)。

仕事や恋にがんばるミキに、エールを送りたくなるような作品でした。

時々いるかも、こういう二人…

衝撃的な一言

妙に納得してしまったページです

私も職場で似たようなことを考えた経験が…(笑)

しみじみしてしまったページです

3wayってそういう意味ですか(笑)

なるほど、こういう言い方もアリですね(笑) (C)宇仁田ゆみ/祥伝社